2009年06月13日

北東京でユースフェスティバル開催!

6月7日に北東京ユースフェスティバルが開催されました。ユースフェスティバルは青年を中心とした社会貢献やボランティア活動を展開し平和の文化を発信していく為のイベントです。

04_gassyo.jpg

これからの日本、世界をになう若者たちに、とても希望を感じます^^

詳しくは、こちらから→ 足立教会

posted by はっぴー at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イエス様の十字架は?】

神様は問題が多いのです。
全知全能だと言いながら、なぜイエス様を十字架に架けるようにしたのでしょうか。
十字架の道理でなくては救援することができませんか。
それにどうやって答えるのですか。
全知全能だと言いながら、十字架上のイエス様を救うことができないのなら、そんな神様は残忍な神様です。
人間の前から追放しなければならない神様です。
信じるとは、何を信じますか。

「真の神様」p84

イエス様は十字架に架かるために生まれてきたのでしょうか?
当時、イエス様ほど、神様のご心情を分かっていた方はいらっしゃらなかったと思います。

どこまでも愛によって何事もなされる神様だと思います。

産みの苦しみとは言いますが、神様も、同じに人類を産みだすのに、とても苦労なさったと思います。
苦労と言っても、人類が誕生するための準備で、苦労と思われない喜びの過程だったと思いますが。

近頃では、実母がわが子を××するとか、ニュースに聞きますが、たいていの親は、自分の子は、目に入れても痛くないと思います。

人間でさえ、そうなのに、たとえ人類の救いのためだといっても、神様が誰かを引き換えにするとは考えにくいと私は思います。
何か事情があったと考えるほうが自然だと思いますが。

どうなんでしょうか?


★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。