2009年06月08日

【アダムの後姿を見て】

霊界に行っても神様をみることができません。
神様は見えないのです。
皆さん、力が見えるでしょうか、
力が見えますが。
神様はエネルギーの本体なので、霊界に行っても見ることができません。
体がないのです。
ですから実体世界を指導して主管するためには実体をもたなければならないのです。
神様はどのような神様ですか。
アダムが堕落しないで完成して地上で暮らし、天上に行くようになれば、アダムの形状をもった神様になるのです。
それで見えない神様と見えるアダムが一つになるのです。
そのようになればアダムが「ははは」と笑うのは神様が「ははは」と笑うことになるので、それはすなわち宇宙が「ははは」と笑うことだというのです。
何のことか分かりましたか。

「真の神様」P24

アダムはいろんな意味で特別だったと思います。
初めての人類。
アダムのために造られた宇宙。
霊界においても神様と一つになって。
アダムとエバが、神様と一つになり、神様の似姿である親の後姿をみてカインやアベルは育ち、代々それは受け継がれ、本当に平和な理想郷が出来ていたはすなのでしょうね。

それこそ無言の伝道。
その姿を見て神様を知る。

私もそうなっていきたいです。
そうなるには何百年かかるかしら・・・。
子育てでも四苦八苦してる私が、まだまだ先はながいです。


★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。