2009年06月07日

【神様の体の一部分】

アダムとエバの創造目的は第一に、アダムの体を無形の神様が着ることであり、二番目は、体を着ることによって震動的な衝撃が来るようにするためです。
言葉だけでは駄目なのです。
この衝動的な刺激に喜びを感じるのです。
三つ目は、神様は中心軸をもった垂直の父で面積がないので、面をもとうということです。

「真の神様」P23

話を聞くだけより、一緒に体験するほうが、より喜びが倍増しますよね。
子供にこんなことあったと聞いても、うれしいですが、やっぱり一緒に出かけて楽しかったねと話をする方が何倍も楽しいし、共有間がまします。

神様も同じなのですね。
見て聞いて感じて、手触りも、歯ざわりも、味も、すべて共に感じたい神様なのでしょうか。

「垂直の父で面積がない」とは、もしかしたら、神様は人間でいう脳みそで、”私”は神様の足かもしれないし、その先についている爪かもしれません。神様の心の中の、ある部分かもしれません。
神様の体の一部なのかもしれませんよね。

だから、人はみんな必要な存在。
誰が欠けても神様の体が完成しないと思います。
そんなふうに思います。

PA0_0291.JPG

↑ホットケーキです。
型で抜かれて、お家とハートのかたちになっています。けれど、もとは丸い大きなホットケーキ。
食べてなくなると穴開きホットケーキに。

誰かが一人抜けたら神様の体は穴あき状態。
救いって、このあいた神様の穴をうめることなのかもしれないかも?
すべて穴がふさがったら、救いは終わり。
神様の心の隙間も埋まります。

統一はなくなることではなくて、神様に帰ることだと私は思います。


★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------



posted by はっぴー at 00:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。