2009年06月18日

統一原理2 日間研修会(ニュービジョンセミナー)開催!

6 月13 日、14 日壮年の方々を対象とした統一原理2 日間研修会(ニュービジョンセミナー)が行われました。今回は北東京教区全体で定員が160名のところ、191名参加されたそうです。
すごいですね!

02_kougi.jpg

04_heikou.jpg

もっと世界中の方に聞いていただきたいです!

くわしくは→ 足立教会


posted by はっぴー at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【統一ということ】

この地球上に神様のみ旨が成し遂げられたならば、アダムを中心とした単一文化圏が形成されたことでしょう。
今日のように多くの民族がそれぞれ異なった文化と文明を形成するのではなく、アダムを中心として一つの単一文化、単一思想、単一文明をもった世界となったことでしょう。
そのようになったとすれば、文化、歴史、風習、言語、伝統などがすべて統一されていたことでしょう。

「真の神様」P139

世界基督教統一神霊協会(統一教会)の統一は、ここから来ていると思います。

本来、神様が成し遂げたかった文化、思想、言語、伝統などに帰ることだと私は思います。

言葉や文化の違い、価値観の違いによる争いは、まずなくなることでしょう。

今の世の中には、何かと裏世界が存在していると感じます。
それは何かといいますと、例えば、ネットという多くの人がネットを通じて瞬時に色々な情報を知ることができる反面、ネットによる犯罪も少なくはありません。
絵本など、幼児教育にも素晴らしいものがある反面、ポルノなど、有害書籍も存在します。

善のものもあれば、悪なるものも必ずといって良いほど存在します。
もし、皆の心の中が、神様の心情に近いのなら、有害なものは発生しないと思います。
その有害なものがあるから、規制や、規則を作らなければならず、もっと大きく発達するはずのものを、小さくしてしまっているように思えます。

子供の携帯の所持に対してもいろいろな事が言われ、有害サイトがなければ、もっと善の方に活用できるのではないかと思ったりします。

なかには、同じ価値観、同じ文化、同じ伝統、同じ思想になったら、面白くなくなるとか、社会が発展してこなかったんじゃないかと言われる方がいるかもしれません。

悪なるものを発展させる必要はないと思いますし、逆に私は、もっと進歩した世界になったんじゃないかと思います。
自分の損得を考えるより、為に生きる事が、どれほど心が元気になるか、そして、そういう風に生きる人間を、神様がごらんにならないはずはないし、いやだと言っても共助されると思います。

神様が臨在されている人物、家庭、国家、世界が、発展しないはずはないと思います。

これからの子供たちには、神様のもと、もっともっと自由な発想で、元気に育っていって欲しいです。


★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------

posted by はっぴー at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

【夫婦は第二創造主の位置】

このように夫婦が息子、娘を生んで父母の位置に上がることによって、神様の位置で神様が人間を創造するときに、どれほど喜ばれたかを体恤するのです。

神様が理想的な宇宙の円満な家庭理想を完成しようと、子女と兄弟と夫婦の立場を備えて自分の愛を相続させようとされるのです。
愛をもっているがゆえに私を第二の創造主の立場に立てるのです。
それが息子、娘です。
息子、娘はそれほど貴いのです。

「真の神様」P127

家はたまたま一姫二太郎ですが、日々いろんな刺激をあたえてくれちゃいます^^

女の子と男の子、こうも違うかと・・・^^
下の子は男の子で、まだ9が月ですので、これからもっとどんどん開花すると思うんですが。
まず、オムツの濡れる位置の違いから感動していたりして・・・。

上の子はピンクでひらひらのレースのついたスカートが大スキで、毎日ファッションショーやってます。
スカートONスカートONスカートくらいに重ね着してカガミ見たりして。
下の子はとにかくコード好き。コードをもとめてどんな所にももぐっていっちゃいます。

そこでよく思うのが、私の小さかった頃、主人の小さかった頃、こんなだったのかしらと。
主人にもこんなに無邪気な頃があったのかなぁ〜なんて思います^^

実家に帰ったら、母が、娘と息子に対する接し方が、私もこんなに愛してもらってたのかしらと、胸が熱くなったりします。

あと、子供がいるだけで、知らないおばちゃんとか、おじちゃんと話をする機会も増えました。パスとか道端とかスーパーとか色々と。
子供って、不思議なパワーがありますよね。

子供も、祖父母も、私自信も、見知らぬ人でさえも、いろんな意味で刺激を与えられ、そして心が温かくなります。

子供を産んで、神様の愛を、少しだけわけて頂いた感じがします。
堕落のない世界だったとしたら、どれほど素敵な素晴らしい愛で満ちた世界だったのか、子供を通して少し分かるような気がします。


★--------★--------★--------★--------★-------

*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
↓よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

★--------★--------★--------★--------★--------
posted by はっぴー at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。