2009年05月29日

おすすめブログ

拉致監禁本当にひどいと思います。

拉致監禁をなくす会
http://rachi.info/

火の粉を払え ルポライター米本和広blog
http://yonemoto.blog63.fc2.com/

posted by はっぴー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【本来は自然に分かるようになっていた】

人類が堕落しないで本性の善なる父母を通じて生まれていたならば、神様がいるのかいないのかという弁論は必要ではなかったはずです。
生まれながらにして自然に分かるというのです。
赤ちゃんがおなかの中でお乳を飲む方法を習ってから生まれますか。
生まれてすぐに目の前にお乳があれば吸うようになっているのです。
自動的に分かるようになっているのです。
人類が堕落しなかったならば、神様との関係を自動的に知り、自動的に解決し、自動的に行かなければならない立場であることを知るようになっていたはずです。
ところが堕落することにより全部忘れ去ってしまったのです。
それで神様がいるのかいないのかを疑う、結果の世界になったのです。これは悲惨な事実です。

「真の神様」P18

たしかに生まれたての赤ちゃんがお乳の飲み方を知らなかったら、死活問題です。
それと同じように、神様を知らずに生きることは、死活問題だったはず。
そのことも知らなかった事が、もっと恐ろしいと思います。

家の長女は、最近までお乳を飲んでいました。
私が妊娠5ヶ月になった頃に卒業させましたが、その後、赤ちゃん帰りでお乳をせがまれましたが、吸い方を完全に忘れていました。
もう必要がないからですよね。

神様はどうなのか・・・。
人類は昔から宗教が絶えることがなく、とても必要にされてきました。
信仰宗教こそいろいろ言われてしまう日本ですが、それでも、沢山の宗教が存在していると思います。

それはきっと、”必要だから”

本当に神様が人間に必要なかったら、すでに宗教はなくなっていたんじゃないかと思います。

赤ちゃんにはお乳が必要。
誰もが知っています。
それと同じように、神様は一生大事。
それを分からなくなってしまった私。

神様をもっと意識して、感じて、共に暮らすことの出来る私になっていきたいです。

★  ★  ★


*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
よろしければクリックお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

posted by はっぴー at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。