2009年05月23日

【神様に感謝】

もしこの世界に空気が一升しかないとすればどうなるでしょうか。
神様が意地悪い方ならば、世界統一は問題ありません。
多分5分以内に統一されるでしょう。
神様が空気をすべてもっていって「お前たち統一するのか、しないのか」と言えば、世界人類が合唱して「統一します」と言うのです。
そのようにすれば一遍に統一することができますが、神様が空気をもってそのようにされないことは有り難いことです。
空気がなければ私たちは生きることができません。
このように空気は生命に絶対に必要な要素です。
ところが空気に対して有り難く思いもせずにどろぼうみたいに使っています。

「真の神様」P15〜P16

本当に神様は意地悪い方でなくて良かったです。
そんなんで世界が平和になるとは思えませんよね。
神様は誰にも知られず、ただただ、ひっそりと私たちを見守り続けていらっしゃるだけなのでしょうか。

空気のように、あって当たり前、病気になって初めて健康な体に感謝できたりと、当たり前であって、当たり前ではないことは、私の周りには本当は沢山あるのでしょう・・・。

私は二人の子供を授かりましたが、中には、なかなか恵まれず、不妊治療をされている方もいらっしゃいますし、流産の経験をされる方も少なくはありません。

私は二人目を出産する時に帝王切開でしたが、その時、初めておなかを切ることになったりして、病気で手術される方の恐怖や不安、術後の苦痛などを体験しました。

それまで、殆んど熱もめったに出ないほど健康体の私でしたから、かなりショックでしたし、術後、あまり経過が良くなかったりしたものですから、なおさらいろいろ考えさせられました。

人生の中で、体にメスが入ることはあまり良いことではありませんが、子供が元気だった事もありますが、手術をして、初めてわかった心情や、感謝の気持ちを知ることができました。

生きていると、苦しいことや悲しいことも、色々ありますが、私の身におきている出来事は、もしかしたら、こうやって、感謝の気持ちをもてる人に成長してほしいと、人の痛みを分かる人になってほしいと、神様は願っていらっしゃるのかなと思いました。

小さな出来事だったとしても、なにか意味があると思えば、そこに神様がいると思えたり、人生捨てたものじゃないと思えるのではないでしょうか。

生きる価値、力が、わいてくると思います。
けっしてつまらないものにはならないと思います。
一度の人生。楽しく生きたいですよね。

posted by はっぴー at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。