2009年05月19日

【感じる】

皆さん愛をもっていますか。
生命を持っていますか。
皆さんの血統を継ぐことができる精子と卵子をみなもっているでしょう。
良心も持っていますか。
それでは愛を見たことがありますか。
生命、血統、良心を見ましたか。

その存在の現象は知っていますが、触ることも見ることもできないことを知らなければなりません。
ただ心で感じてこそ知ることができるのです。

同じ理論で神様がいないのかと言う時、または神様を見たのか見なかったのかと尋ねる時、見なかったと言うことができないのです。

「真の神様」P14

心で感じるという事が、本当に大切だなと思いました。
景色や、動物を見た時など、理屈で考えるより以前に、心で、「うつくしい」「かわいい」と感じることはとても素晴らしい事で、感じるからこそ、景色なり、動物なり、心に響いたり思い出になったりするのだと思います。

人間はどうでしょう。
やはり、相手の容姿や姿よりも、結局、性格や雰囲気でこの人はいいなとか、好感がもてるなとか、感じると思うんですよね。
神様も同じで、理屈であれこれ居るいないを問うよりも、深く深く感じることが大切だと思いました。

深く感じていきたいです。


posted by はっぴー at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。