2009年05月29日

【本来は自然に分かるようになっていた】

人類が堕落しないで本性の善なる父母を通じて生まれていたならば、神様がいるのかいないのかという弁論は必要ではなかったはずです。
生まれながらにして自然に分かるというのです。
赤ちゃんがおなかの中でお乳を飲む方法を習ってから生まれますか。
生まれてすぐに目の前にお乳があれば吸うようになっているのです。
自動的に分かるようになっているのです。
人類が堕落しなかったならば、神様との関係を自動的に知り、自動的に解決し、自動的に行かなければならない立場であることを知るようになっていたはずです。
ところが堕落することにより全部忘れ去ってしまったのです。
それで神様がいるのかいないのかを疑う、結果の世界になったのです。これは悲惨な事実です。

「真の神様」P18

たしかに生まれたての赤ちゃんがお乳の飲み方を知らなかったら、死活問題です。
それと同じように、神様を知らずに生きることは、死活問題だったはず。
そのことも知らなかった事が、もっと恐ろしいと思います。

家の長女は、最近までお乳を飲んでいました。
私が妊娠5ヶ月になった頃に卒業させましたが、その後、赤ちゃん帰りでお乳をせがまれましたが、吸い方を完全に忘れていました。
もう必要がないからですよね。

神様はどうなのか・・・。
人類は昔から宗教が絶えることがなく、とても必要にされてきました。
信仰宗教こそいろいろ言われてしまう日本ですが、それでも、沢山の宗教が存在していると思います。

それはきっと、”必要だから”

本当に神様が人間に必要なかったら、すでに宗教はなくなっていたんじゃないかと思います。

赤ちゃんにはお乳が必要。
誰もが知っています。
それと同じように、神様は一生大事。
それを分からなくなってしまった私。

神様をもっと意識して、感じて、共に暮らすことの出来る私になっていきたいです。

★  ★  ★


*今日も読んでくださり、ありがとうございます!*
よろしければクリックお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

posted by はっぴー at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

【今日も頑張ります!】

神様は無形なので、有形の存在を自分より重要視しなければならないという結論が出るのです。
そうでなければ回らないのです。
また、人は自分の体より見えない心と神様をもっと重要視しなければならないのです。

「真の神様」P18

よく、病は気からとか、言いますが、心が安らぎ、潤っていると、人生も楽しいと思うのではないでしょうか。
心は目に見えませんが、人間が、動物と違うところは、心を持っていることだと思います。

夫婦間も、心が通っていなければ、冷えた、さめっきた関係に陥ってしまいますよね。目に見えない絆が一番大切だと思います。

統一教会の夫婦はどんなだろうかと、思われたことはありますか?
合同結婚式とか、知っている方もいらっしゃると思います。

いたって普通。皆さんと同じですよ^^
ケンカもしますし(笑)でも、違うのは離婚は絶対ないし、不倫もありえません。
もし、ケンカをしてしまっても、お互いが自分がいたらなかったと反省することができて、努力をしあえるところでしょうか。
お互いがお互いを知らないがゆえに、ぶつかることがあっても、それで、離れて憎みあうことはありえないのです。

それができるのは、心の中に神様がいるからだと思います。
神様が私たちを幸せに導いて下さると信じるからです。
神様がいらっしゃるから、一つになれると信じられます。
そこから、世界平和にもつながっていくと思っています。

いたらないところは、たぁ〜くさんある私ですが、永遠の愛、理想なる家族をめざして、今日も頑張ります!

posted by はっぴー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 真の神様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ブログランキング!

いつも私のブログに来てくださってありがとうございますわーい(嬉しい顔)

ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村です^^
左の下のほうにバナーがあります。

もし、気に入って下さったら、ポチッと押してください!

またさらに良い内容になるように頑張ります。


posted by はっぴー at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。